Tokyo: Cherry Blossom At 235 Bq/Kg Of Cesium

235 Bq/Kg from cherry blossom in Tokyo (Fukushima Diary, April 15, 2012):


A Japanese radiation watcher measured 235±50.4 Bq/Kg of cesium from cherry blossom in Tokyo.
He states the cherry blossoms were dropped on asphalt, where is not thought to be hotspot. It doesn’t contain soil but a little bit of dust and leaves.
That’s where people view cherry blossoms and children play around.

東京で採取された桜の花から235±50.4 Bq/Kgのセシウムが検出されました。
分析した人の説明では、ホットスポットとは言われていない地区の、アスファルト上で入手した花。土壌の混入はほぼなく、ほこりや葉っぱは一部入っているということです。
花見客が訪れ、子供も遊んでいる普通の地区ということです。

Source

Leave a Comment