Yokohama: Is Radiogenic Lead Hidden Or Missed?

Is Radiogenic lead hidden or missed ? (Fukushima Diary, Jan. 4, 2012):

Following up this article http://fukushima-diary.com/2012/01/fukushima-news-8400-bq-kg-lead-210-measured-sample-yokohama/

At first, a Japanese lab (Isotope research institute) measured Strontium-90 from the sample.

However Yokohama city government asserted it has nothing to do with Fukushima and the lab released this report after the announcement.

On the report, they mention pb-210.

• 測定には、3M 社製 RadDisk-Sr というストロンチウムの選択回収性を有する抽
出ディスクを使用しています。 このディスクを用いて放射性ストロンチウムを
回収して、放射能測定する手法を固相抽出法と言います。
• このディスクは、ストロンチウムを分子認識技術というストロンチウムに対して
高い選択性を有する樹脂を用いてストロンチウムを捕捉するものです。 ただし、
鉛、カルシウム等のストロンチウムに近いイオン半径径を有する元素については、
捕捉する可能性があります。このため、以下の検証を実施しています。
(他の核種の回収の可能性検証及び回収元素の特定)
• γ線測定(ゲルマニウム半導体検出器)により回収ディスクからγ線が放出され
ていない事の確認(Pb212,214 などの天然の放射性鉛がディスクに吸着していな
いかの検証)
• ディスクより回収された元素を再抽出の上、ICP-MS による回収元素の確認及び
抽出液を用いた Sr90 の同定
(検証結果)
• γ線測定: 回収ラドディスクをγ線測定(ゲルマニウム半導体検出器)の結果、

Pb-212,214 は、検出下限以下であり、検出ピークも認められなかった。 (ただ
し、Pb-210 は、ゲルマニウム半導体ではほとんど検出困難な低エネルギースペク
トルであり、検出は困難である) 以上より、ディスク中に他のγ線核種の検出
はなく、Pb-212, Pb-214 については、検出されなかった。その他セシウムを含む

核種についても検出はなかった。
• ICP-MS: ラドディスクに捕捉された元素を抽出の上、ICP-MS による測定を実
施。 この結果、抽出液より Sr, Pb, Ba が検出された。 さらに抽出液よりリア
クション法と呼ばれる妨害物質の排除処理を行った上で Sr90 の測定を行った結
果、Sr90 を検出した。
以上の検証を踏まえた場合でも、γ線検出による Pb-210 の検出は困難である事から
Pb-210 については、ディスクへの残留の可能性は残ります。ただし、環境放射能として
の Pb-210 の存在量は、土壌において 20-40 Bq/kg 程度と過去の環境調査で報告されて
いる事から、測定値に Pb-210 が含まれていたとしても、Pb-210 のみで測定値すべてを
説明する事は困難です。 従って、放射性ストロンチウムについてのラドディスクを用
いた測定値について、放射性ストロンチウムが検出されているものと結論しました。

<Translate and Summary>

The measurement was done by using 3M’s RadDisk-Sr, which catches Strontium selectively, but it can catch lead and calcium as well because the ionic radius is close to strontium.

In order to make it accurate, additional measurements were done to see pb-212 and 214 but they both were less than the measurable amount.

However, pb-210 is so low energy spectrum that germanium semiconductor detector can’t measure it.

The possibility therefore remains that pb-210 is caught by the disk, but it’s known that pb-210 is only 20 ~ 40 Bq/Kg in soil as environmental radioactivity.

In conclusion, the high reading is not caused by pb-210 but is affected by strontium.

Probably no one has ever thought no less than 8,400 Bq/Kg of pb-210 exists in the roof of a normal apartment.

Sr9091AA92E8_94AD955C111125

Leave a Comment